SNZKの世界分散株式投資

30代前半から米国メインの世界分散株式投資でメイクマニー。

ビットコイン、人類史上最大のバブルに認定。→ Nvidia売却

f:id:snzk-kznr:20180203004803j:plain

チューリップ・バブル、ついにバブルNo.1の座を奪われる

投資関係の本によく出るおとぎ話、オランダのチューリップ取引バブル。たいがい枕詞に「人類史上最大の」とついていましたが4世紀ぶりに冠が移ることになったようです。

このニュースを見てSNZKは米国のグラフィックボードメーカーNvidiaの株を売りました。

Nvidia購入の理由

BitCoinを始めとした暗号通貨はコピーされたお金でないかどうかのチェックにパソコンのグラフィックボードという部品を使用します。この整合性チェックのことをマイニングと呼び、マイニングを行うマイナーは報酬としてわずかな通貨をもらえるようになっています。
Nvidiaはパソコンのグラフィックボードで最大のシェアを持つ部品メーカーで、今まではPCでゲームをするギークにしか知名度がないようなブランドでした。
しかし、マイニング以外にも今流行りの人工知能ニューラルネットワーク)を動かすにも非常に重要であるといった知見が広まり、去年ソフトバンクNvidia筆頭株主になったニュースを聞きSNZKも即、後乗りでNvidiaの株を買ったのです。つっても2株だけどね。

そして売却、ありがとうNvidia

SNZKの初めての米国株がNvidiaでした。
購入後、毎日のように株価は上がり「+N%」の表示を見てほくそ笑んだものです。 しかしながら、最初に上げたニュースを見てついさきほど売却いたしました。

こういう発表があるともうマイニングから引き上げる人が多そうですからね。Nvidiaは先日も「人工知能研究用に使用することを禁ずる」とかいうわけわかんない利用規約を追加した、みたいなニュースもあったのでこうなってしまうとジリ貧なのではないか。

今までありがとうNvidia。おかげで僕は椅子に座っているだけで4万円が6万円くらいになった。NISA口座だったから税金もかからないし、初の米国個別株が+50%ゲインという大勝利でかざれました。

…このあとまた爆上がりしたらすげぇ悔しいな。

SNZKは今後もNvidia及びブロックチェーン関連株(非暗号通貨株)を注視します。